貯金箱

不動産投資を成功させるために|マンション管理会社を選ぶコツを紹介

素人のマンション経営

男の人

業務委託で問題は解決

マンション経営をするにあたり、いくつか問題となることがありますが、その中の1つとなるのがマンションの管理です。マンション経営をするのであれば、当然、経営するマンションを管理しなければなりませんが、一般の人はマンション管理の経験はなく、その知識さえないものです。また、マンション管理を行うとなると多くの時間も労力も費やさなければなりませんから、マンション経営は副業には不向きであり、高齢者にも不向きだと言えます。しかし、この問題は簡単に解決可能であり、なぜなら、マンション管理を業務とするマンション管理会社が存在しており、マンション管理会社に業務委託すれば良いからです。マンション管理会社は、建物と敷地を保守するための清掃や点検、修理、また、価値を維持、向上させるための大規模修繕工事を立案して実行します。もちろん、クレームやトラブルの対応といった入居者のケアもマンション管理会社の業務であり、他にも入居と退居の際の立ち合い、集金といったことも行います。また、入居率もマンション経営で頭を悩ませる問題ですが、入居者の募集もマンション管理会社の業務内容に含まれています。マンション管理会社は家賃の数パーセントを手数料として得る契約ですので、入居率が高ければ、利益も多くなります。従って、入居者の募集も業務内容に含まれており、当然、入居率を高くする努力も講じます。このようにマンションの管理全般、及び、入居者の募集まで行うマンション管理会社に業務委託すれば、素人には難しいマンション経営も楽に行うことができるのです。